カロリー…カロリー?

こんにちは
studio personal 『SP』
皆様のやる気スイッチ担当ヒロです。

 

カロリーの高いものを食べると太るとか、7200kcal食べれば体重が1kg増加するなど、カロリーについてしばしば話題になります。

 

 

しかし、実際にカロリーがどんなものか、1日の摂取カロリーがどれくらいあれば良いのか……。

 

 

とっさに答えられる人は、カロリー計算しながらダイエットをしている人か栄養について専門的に勉強している人ぐらいではないでしょうか。

 

 

「痩せなければ」「ダイエットしなければ」と思っても、細かい数字を気にするのは面倒です。

 

 

そんな人のために知っておいて損はないカロリーの基礎知識をお教えしましょう。

 

 

結局・カロリーって何?

 

カロリーは、エネルギーを表す単位です。1calは、1ml(1cc 小さじ1杯分)の水を、1kcalは、1リットルの水の温度を1度上げるために必要なエネルギーです。

 

 

人間は、体を動かすために、エネルギーが必要です。そのエネルギーを食べ物から摂っているのです。

 

 

なぜ体脂肪が増えるの?

 

食べ物は体内でエネルギーに変わりますが、エネルギーがすべて消費されない場合に、体脂肪が増えます。

 

 

これはなぜかというと、脂肪は1gで9kcalになる効率の良い栄養素だからです。

 

 

糖質もたんぱく質も1gでは4kcalにしかならないために、体脂肪が増えるのです。

 

体重1kg減らすためにはどうすればいい?

 

体重(体脂肪)1kgを減らすためには、計算上7200kcalエネルギーを使うと良いと言われています。

 

 

もし、1か月間で減量1kgを目標にするならば1日240kcal減らせば良いことになります。これは、ごはんなら茶わんに軽く1膳、食パン1枚、生ビール中ジョッキ約1杯程度、豆大福1個です。

 

 

さらに細かく分ければ、1食80kcalの食品を減らします。

 

 

ご飯茶わん半分

パン半分

うどん・そば3分の1玉

スパゲティ4分の1

ハンバーグ2分の1

卵1個

バナナ1本

りんご半分

大福2分の1

ショートケーキ4分の1

ドーナツ3分の1

ビール小瓶弱

日本酒とっくり半分

 

 

細かい計算が面倒な人は、ごはんやパン、麺類など1種類に絞って食品の量を減らすのも1つの方法です。

 

 

また食べ物だけで体重を減らすことを考えるのでは効率が悪いので、並行しながら運動をしましょう。

 

 

80kcalの食品をとったら、自転車で30分程度走るとエネルギーがゼロになると思ってください。

 

 

運動する時間がない人は、ウォーキングをしたり、エレベーターの使用をやめて階段を歩くようにしたりするとエネルギーが消費しやすくなります。

 

 

【薄着の季節がくる前に】
 

新宿・四谷
STUDIO PERSONAL

〒160-0004
東京都新宿区四谷3丁目6−3
アスナロビル3F

丸ノ内線四谷三丁目駅 徒歩1分
都営新宿線曙橋駅 徒歩7分
総武線信濃町駅 徒歩10分

tel:
03-5341-4152

mail:
info@training-personal.tokyo

営業時間:
平日 09:00~21:00
土祝 09:00~19:00

 

営業時間
平日 9~21時(トレーニング最終受付19時、当日のご予約は19時まで)

土日祝9~19時(トレーニング最終受付17時、当日のご予約は17時まで)

ホームページ・メールによるご予約は24時間受け付けております。